So-net無料ブログ作成

泥沼。 [2009年]


ワークライフ“アンバランス”の仕事力


昨日の夜、「ワークライフアンバランス」の著者、田島弓子さんのセミナーを聞きに
渋谷まで行ってきました。
テーマは『ワークライフマネジメント』
ワークもライフも、泥沼にはまって自分の器を大きくしていこう!
といったところでしょうか。

著書ではほとんど語られていない
旦那様である本田直之さんとの実体験をふまえたお話などもあり、
とってもとっても面白楽しいお話でした。
しかし、最後の質疑応答コーナーで
勘違いな行動と発言をしてしまい・・・かなり自己嫌悪してしまいました。
けどへこむだけじゃなくて反省して次に生かす!

気になったポイントをまとめておきます。
ちなみに田島さんのお話だけではなくて、
いらしてた方で↓「愛嬌力」っていう本を書いてらっしゃる方のお話も入ってます。

選ばれる人財! 愛嬌力トレーニング





●「ベストなタイミング」って客観的に計れるものなの?
 ←自分にしか決められない

●苦手な人克服作戦は?
 ←自分はいつも通り。なんで嫌なことしてくるんだろう?って相手の気持ちを研究する。

●人が「ほめてほめて」っていうところを褒めても芸がない

●人は褒められたい言葉を使っている。

ワーク編

●決断ポイント
 ①どうやれば「できるか」
 ②やらなかったら?の後悔度

●ハードワーカーにも2通り
 ①能動的ハードワーカー・・・ゴールが見えている(なんにでも目標を自分で作る)
 ②受動的ハードワーカー・・・ゴールが見えていないまま追い立てられている(そのままだと体壊したり・・・)

●能動的ハードワーカーになるには?
 ①目標ベースの行動(目標にこだわる)
 ②泥沼になるかもってことへの先取り対処(自分を事前に精神的に安心させておく)
 ③ハードワークのコントロール(あくまでも自分が締め切りを追っかける)
 ④批判・お叱り耐性をあげる(叱ってもらえるってことはありがたいこと!)

●なんで自分はこの仕事意味ないって思ってるんだろう?っていう疑問を持つ。


ライフ編

●泥沼を避ける対処法
 ①相手はどう思ってるんだろう?
 ②答えがないもの(仕事と僕のどっちが大事なの?等)は気にしない。
 ③モヤモヤした感情(なんとなくいらいらする)とかは具体化させる。
 ④忘れる時間(仕事に没頭)で自分に余裕を。

●違いを受け入れることが夫婦円満の秘訣?

●お互いに歩みよれていないときは、精神的にワークとライフを両立できていないとき

●やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねばダンナは動かじ。









nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

報。 [2009年]

ちょっと気分で、一文字タイトルです。



今日久しぶりに「報いる」という言葉を使いました。

携帯のメールを打っていて
一番適切な言葉を考えていたら、
ふっと「報いる」という言葉が浮かびました。

******************************************************************

私がこれまでの人生で「報いる」という言葉を使ったのは
後にも先にも一度きりです。

大学3年の3月。
スプリングコンサートの前日。
毎年恒例のおまけビデオ撮影をしているとき。
明日への意気込みは?と聞かれて

「みんなの努力に報います。」

と。

自分の実習とかぶりながらコンテを書き、
毎日練習時間を分刻みで考えていた。
しつこくしつこく練習を繰り返して、
メンバーみんなができるようにしていた。
ものっすごくこだわってベストの衣装を作ってた。
毎日寝ずにアレンジしてた。
今まで見たことのないパフォーマンスを考えて
そしてそれを実現した。

みんながみんな、それぞれの役割を持っていた。
そして、「どの年よりも感動してもらえるドリルステージ」のために
とにかく全力だった。

そこで、私ができることは?私が私の役割ですべきことは?

そんなことを考えながら、本番、心を込めて棒を振っていたように思います。
(結局若干ミスしましたが・・・ゴメンナサイ)



けど「報いる」って、

「受けた恩や払われた労力などに対して、ふさわしいお返しをする。」

っていう意味なんですよね。
別にみんなのがんばりは私に対して向けられていた訳じゃないのに
報いるっていう言葉を使ったのは変だったのかも・・・
と、今日冷静に思ってしまいました。
でも、当時はみんなのがんばりをとにかく無駄にしたくない!
という想いでいっぱいだったように思います。


また、全力な時間を過ごしたい。と、漠然と思いました。
そう思いながら「ワークライフ・アンバランスの仕事術」
という本を読んでいます。
まだ20%ぐらいしか読んでいないですが
就職してから読んだ本ベスト3に間違いなく入りそうです。


ワークライフ“アンバランス”の仕事力


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

報告。 [2009年]




会社、辞めます。




エイプリルフールの次の日ですし、嘘ではないです。

去年の12月頃に、会社の方には
8月頃までに大阪の方に異動したいということを伝えてました。
1月に新しい支社長になったのですが、
その方にも私が異動を希望していることは伝わっていました。
先月半ばに賞与のフィードバックがあり、
そのときには異動難しそうだから、8月過ぎたら転職も考えようと思う
ということを伝えていました。

週が明けてすぐ、支社長に呼ばれました。
8月ぐらいで辞めてしまうつもりなら、
今辞めてほしい。と。
人員削減の話が来たそうです。

それを受けて、会社業績と本人都合の両者合意で辞める形です。

本当はすぐ大阪に行きたいとも思ったのですが
さすがにそれはいろいろ現実的ではないのですぐあきらめました。
両親が、今勉強している社会保険労務士に合格できるように勉強しながら
父がやっている事務所を手伝ったらと言ってくれ、
また、お付き合いしている彼も
今は資格を取ることが1番だと思うからと、しばらく実家に帰ることを理解してくれたので
金沢に帰ります。



もうだいぶ落ち着いたのですが、なんだかよくわからないもやもやがまだあって、
それは多分こうやってみなさんに伝えたくないという気持ちがあったからだと思います。

早すぎる。
まだ何もやり遂げていないのに。
逃げるだけ。
甘えてる。
親から自立できてない。
甘い。


そう思われるのが怖かったからだと思います。
だから、なかなかここに書けなかったです。


今は前を向こうと思います。
自分の意思もあって辞めるのだから、
いつまでも後ろ向きなのは訳がわからないので。


会社には4月24日まで出勤します。
4月30日に引越します。


前を向きます。

今後とも、こんな情けない私ですが
どうか見捨てないでやってください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

送人。 [2009年]

おくりびと、観てきました。
アカデミー賞受賞後最初の週末。
しかも今日は1日だから映画デーで1000円。
ってことでかなり覚悟してチケット買いに行きました。

13:30の時点で15:40からの回が
前3列を残して完売してました。
しかも入場するときはエレベーターに長蛇の列…
映画の予告編が始まっても売店には列が…
さすがでした。

映画は見てよかったです。
日本的な映画…と言われれば
私はなぜか千と千尋の神隠しを思うのですが
それとは全く違う、日本的さを持っていました。

冒頭からいきなり笑いがあり
そのあとしんみり→笑い→しんみり→笑い…
とトーンが一定ではなかったので
途中一度も腕時計を見ることもなく
スクリーンに釘付けでした。
そして…泣きました。
たぶん始まって30分後ぐらいから
基本的に私泣いてました。
持って行ってたポケットティッシュがいつなくなるかとヒヤヒヤするぐらい鼻かみまくってました。

見終わったあとは、花粉症の人もびっくりするぐらい
目が真っ赤でした。
大好きな劇団、キャラメルボックスのお芝居でもここまではなかないな。
っていうぐらい泣きました。

思いっきり泣いたら…

かなりすっきりしました(^_^;)


かっこよく仕事したい。
と思える映画でもありました。
かっこつけるのではなく、ひとつひとつを真剣にしていれば
それは自ずと素敵な姿に人には映るのかもしれないなと。


明日から、仕事で何が起こるか全く未知数だけど
面白がって仕事できるきがしてきました。

私の人生すでにネタだらけだし
経験するなら、自分のためになる経験もしたいけど
ネタになる経験っていうのものちのち面白いかな~
なんて思ったら、結構気が楽になりました。

明日からの1週間の目標は
1番に出社!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

抱負。 [2009年]

今年やりたいこと。

●社会保険労務士試験合格。
もうこれは絶対達成です。
今年受からなかったらもう勉強は無理!
他にやりたいことあるし。
だからこれは絶対。絶対。絶対。
やります!

●今年中に大阪に移住したい・・・。

●整理整頓上手になる。いらないものはためない。

●時間管理上手になる。自分なりの手帳活用法を確立する。

●料理のレパートリーを増やす。肉じゃが、カレーを作れるようになる。


ですね。なので、それをふまえて今年の抱負。


1.合格

これは年末にまた日記書いたときには
達成度100点以外にはありえなくする!
社労士合格!

2.分別

いるものといらないものの区別をすぐにする。
時間の使い方。情報。お金の使い道。書類。メール。
いらないものは貯めない。持たない。しない。
そして自分のしようとしていることが適切な行動なのか
その場その場で判断しながら行動する。

3.集中

仕事。勉強。家事。プライベートのこと。
そのときしていることに、そのときは集中。
特に仕事中はちゃんと仕事する。


です。
もうとにかく合格。
あとは、大阪に行きたい・・・。

今年もベストを尽くします!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog