So-net無料ブログ作成
検索選択

V6が元気の源。Music is Magic! はてブロはこちら↓
http://bunko8383.hatenablog.com/

報告。 [旧雑記]

進路が決定しましたので、これを読んでいるみなさんに
ブログ上でですが、ご報告させていただきます。

就職はしません。
専門学校のようなところに入ります。
舞台俳優の勉強をします。
つまり、役者を目指します。

私は、人生は自分では決められない。
と、思っていました。
就職活動だって、どんなに自分がその会社に入ることを望んでいても、
その会社がいいといってくれなければ入ることはできません。
だから、縁あって入った会社が、きっと自分にとって一番いい道だ。
それからあとの人生はその会社に入ってから決めよう。
と、思っていたのです。
いくつかの会社をまわり、
いろいろな仕事をしている自分を想像してみました。
その中で1つだけ、「これだ!」と思える仕事に出会った気がしたのですが、
その会社の面接で
「君には目標がない。」
と、言われてしまいました。
定まった、固まった目標を意図的に持とうとしていなかった私は、
自分を全否定されたようでした。

それから、必死で目標を考えました。
何を犠牲にしてでも、たどり着きたい目標。
何かを犠牲にできるほど、たどり着きたくなる目標。
もっと、「これだ!」って思える仕事。

考えついた先は
「舞台に出る仕事」
でした。

これまで12年近く吹奏楽を続けてきました。
大学に入り、今の部活に出会いました。
お客さんに自分の狙ったところで笑ってもらえたり、
お客さんに本当に心のこもった拍手をもらったり、
お客さんに自分の想いを伝えられたり。
私にとってそんな瞬間は、
本当に幸せで、本当に充実した瞬間なのです。
その瞬間のためになら、がんばれる。
今まで部活にそうしてきたように、
何を犠牲にしてでも全力投球できる。
そう思えたのです。
そして、そうやって生きている自分は
他のどんな仕事をしている自分よりもリアルに想像でき、
他のどんな仕事よりも「これだ!」と、思えたのです。

舞台俳優の勉強ができる学校に入ったからといって、
将来その仕事で食べていけるという保障はありません。
でも、今あきらめたら
一生いろんなことをあきらめ続けて生きていく気がしました。
自分の今決めた道に、後悔はありません。
もう、遊びだと思われながら生きて行くのは嫌なのです。

これから、特に部活のみんなには
いろいろと迷惑をかけてしまうことになってしまって
本当に申し訳ないです。
私のこんな生き方を許してください。

10年後。20年後。死ぬ時。
今自分がした決断は、間違っていなかったと
心をから思える人生を送ります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る